2012年01月31日

冬をのりきる食事

 今日も区主催の会に出席してきた。講師は昨日と同じ管理栄養士さん。noriの予測通りに簡単な試食もできた。今年度は、こうした会に多く出席していろいろな恩恵にあずかった。退職してこうした機会が増えた。利用しない手はないと思うが、よくよく調べると結構いいないようのものが多い。
ただ、今回も出席者は10人だけ。もったいない。
posted by jun at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月30日

身体の暖まり方

区主催の3回シリーズの最後に参加。最近noriの方が寒いと言い出しているので、丁度いいと参加している。
食べるものはやっぱりショウガだな。よく噛んでゆっくり食べること。適度な運動をすること。どこへ行っても同じような結論だが、それだけ大事なことなのだろう。
身体の暖まる体操というのも教えてもらった。帰りに、簡単ストレッチのシートを頂く。家でもできる体操のようなので、頑張ってみるか。
posted by jun at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月29日

2度目のゴヤ展

ゴヤ展が今日で最後というので、見に行った。1回目は無料券が当選したので、先に買っておいた入場券が手元に残っていた。無駄にするのも何なので、上のまで見に行った。
前回は「浴衣のマハ」のみに気を奪われていたが、今日はゴヤの反骨精神という物にいたく惹かれた。暴力と権力に対する反骨の気概。絵では肖像画や宗教画など綺麗な物を描いていたのに、版画では戦争や牧師に対して、批判的に描いた物が殆どだった。
まるで別人のようだった。
posted by jun at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月28日

体操

午前はnoriと一緒にエアロビクス。午後は、一人でストレッチ。体操の一日だった。
noriは夜飲み会だったので、久しぶりに一人で夕食。ビールを飲もうと思ったが、やめた。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月27日

4本立ての大忙し

 今日は家でゆっくりすることがなかった。
 午前中はトリム体操。午後は、「いくつになっても脳は若返る」という講義を聴く。
 夜の7時からは「心の健康、心の声に耳を傾けて」という鬱の話を聞く。
 そして、夜は飲み屋へ直行。
まあ、4つめは不必要な物かも知れないが、そこで心と脳の活性化を図る。
毎日こんな風に忙しいが、仕事をしていたときの体質から抜け切れていないということか。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月26日

世界遺産講座

 日本編というのを聞いてきた。
 歩いて1時間くらいかかるところで、開かれた。話慣れた人だったので、結構面白く聞くことができた。区でやっているので勿論ただ。
 最近はこうしてあちこち出かけて、税金の恩恵を被っている。
posted by jun at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月25日

まとめ

 区の学習大学のまとめの会があった。一応運営委員ということになっているので、まあ、最後のご奉公ということだ。年間のまとめをして後輩に引き継ぐという感じだ。
 雪は殆ど溶けていたので、歩いて行った。
posted by jun at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月24日

また雪の中、チャレンジクッキング

また昨夜から降った雪が積もって固まっている。そんな中高齢者会館へクッキングに行ってきた。そういえば前回のクッキングも雪上がりの中行ったのだった。
今回のメニューは、ワンタンスープ、白菜サラダ、鯵のピカタなど。これが一人700円でやってくる。
量的にかなり多くて我が家は感触だったが、おおかたは残して持ってきたタッパーに入れて持ち帰った。
おばあさんたちと一緒も楽しい物だ。
posted by jun at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月21日

チトワンの動物

来月行くネパールのチトワン国立公園の動物、主に鳥を紹介するという説明会があったので午前中行ってきた。
昨日の雪は雨に変わったので、積もっていない。
その後電車で体操に行った。普段なら歩いて行くのだが、雨模様なので仕方がない。今日はヨガをやった。休憩なしで、めいっぱい動いたので疲れた。これも来週で終わりになる。
posted by jun at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月20日

災害対応簡単クッキング

午前中はいつものトリム体操。雪が降っていたせいでいつもの半分の人しか集まらなかった。それから急いで昼食を食べてからバスで南部すこやかセンターへ行く。ここも雪のせいでバスを使用。
簡単クッキングは本当に簡単で、缶詰や乾物を利用したクッキングだった。味はまあまあだが、それでも災害時にこんな料理法もあるということが知れた。
posted by jun at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月19日

北京D

もう帰国日だ。この日も午前中は観光がある。
動物園でパンダを見た。鉄道博物館で蒸気機関車を見た。両方ともどうでもいい観光だった。
ただ、チベット仏教の寺院「よう和宮」は見応えがあった。
ものすごく霧が深かったが、飛行機はそれほどの遅れもなく羽田へ到着。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月18日

北京C

今日は初めてのところが多かった。
まずは盧溝橋。戦争のきっかけとなった場所だ。それから周口店。北京原人の発見されたところだ。両方とも歴史の場所と言うことで、自然の観光とは違った意味合いを感じた。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月17日

北京B

今日は天安門広場と故宮博物院など北京市内をぐるぐると回った。
バスでの移動が少ない分よく歩いた。
天安門広場の警戒が、かなり厳重になっていたのには驚いた。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月16日

北京A

今日のメーンは万里の長城。
女坂と男坂に分かれているが、ガイドさんは盛んに女坂を勧める。が、我が家は二度目なので、男坂に挑戦。確かに急な坂で危ない感じはするが、人も少なくゆったりと上れたので,気をつけさえすれば大丈夫か。40分で行けるところまで行って戻ってきた。
霧が深くあまり遠くまでは見通せなかったが、達成感もあり満足した。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月15日

北京へ@

またまた中国へ。今回は北京のみ。かなり寒いと予想されるので、沢山着込んで出かけた。
朝早い出発なので、着いた日から観光が始まる。ホテルは久しぶりの五つ星。部屋は広く、バスタブも二人用の大きなもので、ゆったりしていた。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月14日

体操

午前中noriと一緒にエアロをする。今日はなかなか難しくて付いて行くのもやっとの状態だった。noriもかなり難しかったようで音を上げていた。
午後は一人でやはりエアロ。先生に引き続きで大丈夫ですか、と心配されながらも何とか終了。
疲れた。
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月13日

ネパール大使館2

午前、トリムをやってから午後は大使館へビザを受け取りに行った。
その足で旅行会社へ行き、代金を支払ったり手続きをしたりしてきた。
中国から帰って1ヶ月もしないうちに出発となるので、慌てて下調べを始めた。 
posted by jun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月12日

世界遺産講座

区の高齢者センターで行われたのに参加した。家から遠くて、歩いて1時間もかかるところにあるセンターだ。
健康のためにと行って勿論歩いて行った。
世界遺産検定の人で、なかなか話が上手で面白かった。次回は26日。こちらも参加予定だ。
posted by jun at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月11日

ネパール大使館

 2月に行くネパールのビザをもらいに大使館へ行った。目黒と言えば、前のバングラディッシュ大使館のあったところだ。
 時間よりも早く行ったが、すでに開いていて、待合室には人がいた。手続きはすぐに終わったが、次から次に人が来ていた。
posted by jun at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月10日

旅行準備

 来週からまた中国へ出かけるので、荷作りをした。今回も5日間しかないので、スーツケースは一つだけ。それも20kgもないくらいの荷物量だ。
 
posted by jun at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記