2010年11月29日

心電図

 2ヶ月くらい咳が止まらなくて、はじめは「逆流性食道炎」と言うことで胃カメラなどを飲んで検査をしたが、全く異常なく、それではと咳止めをくれて、少しは収まったが完治せず、それなら今度は、「咳ぜんそく」ではないかと吸入器を渡された。
今のところこれが一番効いているようで、咳の回数が少なくなってきた。
 それとは別に、同じ頃から不整脈がひどくなった。が、この二つは関係ないと言うことで、三楽では全く話も聞いてくれないので、近くの医者へ相談に行ったら、まずは調べてみましょうと言うことで、24時間心電図を取る機械を体に付けることになった。
 それを今朝、付けてきた。まあ、息苦しさとかはないので、単なる不整脈なのだろうとは思う。

 が、今回の騒動を通して、老人が病院通いをするわけが少し分かったような気がする。やはり皆不安なのだ。
posted by jun at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「たびたびの旅のブログ版」の方にコメントを入れましたが、
こちらのブログを覗いてみました。
頭痛等の体調は軽減されましたでしょうか?

おふたりの健康の秘訣は、旅。

2011年も「世界遺産制覇の旅」を、仲良く続けて行かれるように、願います。
Posted by いのぶー at 2011年01月15日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41900456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック